ChildFirst拡大司法面接研修

ChildFirst®司法面接研修・ChildFirstTM司法面接研修・RATAC®司法面接研修をご受講くださったみなさまを対象に、以下の研修を開催いたします。

1.「ChildFirst®拡大司法面接研修」

『拡大司法面接』とは、1回の司法面接を複数のセッションに分けて実施することを指します。
司法面接は、1回の面接で子どもが受けた被害の詳細を包括的に聞き取れることが最も望ましいのですが、それが難しいこともあります。たとえば、ラポールを築くのに時間がかかる子どもたちもいますし、知的障害や神経発達症を持つ子どもたちや幼少児は注意の持続時間がもたず、一度で聞ききれないこともよくあります。あるいは、被害が長期に及んでいたり、加害者が複数いるなどして、聞き取りに時間のかかるお子さんもいます。そのような場合に、拡大司法面接が適用されます。
しかし、拡大司法面接を実施する際には、配慮しなければならないことがたくさんあります。安易に複数回セッションの面接をすると、示唆的になって、子どもの証言が歪められたり、よかれと思ってセッションを分けたことが子どもに負担をかける結果となったりします。
拡大司法面接に関する正しい知識と適切な面接技術を学びましょう。

*1回の司法面接を複数のセッションに分けて実施する「拡大司法面接」に関する正しい知識と適切な面接技術を学んでいただけます。
この研修は、すでにChildFirst®司法面接研修・ChildFirstTM司法面接研修・RATAC®司法面接研修のいずれかをご受講済みの方が対象になります。

【お申込み受付中】

日程令和4年1月28日(金)・29日(土)・30日(日)の連続3日間研修。午前9時15分~午後6時

定員40名

会場神奈川工科大学ITエクステンションセンター(神奈川県厚木市中町3-3-17)

受講料,000円(税込)