CFJ研修会

第86回 CFJ研修会

「児童相談所常勤医師の役割」
~2019年改正児童福祉法に基づく2020年度からの児童相談所医師配置に向けて~

2020年12月15日(日)14時より、「第86回 CFJ研修会」を行います。是非、ご参加ください。
開催時間:午後2時~午後4時(受付 午後1時30分~)
定  員:72名
参 加 費  :学生 550円 CFJ会員 1,100円 一般 2,200円
(今回に限り、CFJ非会員の参加は専門職に限らせて頂きます)

会場 :神奈川県総合医療会館2階 会議室A

講師:埼玉県中央児童相談所 常勤医師 古田 洋子氏

児童福祉法改正により、2020年度から児童相談所への医師の配置が決まりました。ですが一言で「医師の仕事」と言っても、児童相談所の医師の仕事は、一般の医療機関のそれとは似て非なるもののように思います。
児童相談所の医師の仕事は、子どもの診察・治療だけでなく、ケース全体の見立てや書類の作成、出廷などなど、多岐に渡ります。
児童相談所における「医師の仕事」についてお伝えすると共に、これからの児童相談所にはどのようなことが求められるのか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

n86study

 

画像クリックでPDFを表示します
または こちら (PDFファイル)

研修会の申込は、PDFファイルを印刷し、FAXにてお申込ください。

 

これまでのCFJ研修会