CFJ研修会

CFJ202007

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、研修開催時に、問診票のご提出のお願いや検温などを実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。
詳細はこちら(問診票のダウンロードもできます)

第89回 CFJ研修会

「特別区児童相談所の設置について ~港区の取組み~」

2020年12月26日(土)14時より、「第89回 CFJ研修会」を行います。是非、ご参加ください。

開催時間:午後2時~午後4時(受付 午後1時30分~)
定  員:30名
参 加 費  :学生 550円 CFJ会員 1,100円 一般 2,200円

会場 :神奈川県総合医療会館2階 会議室A

講師:田﨑 みどり氏(児童精神科医師、港区子ども家庭支援部児童相談所設置準備担当部長)

   保志 幸子氏 (港区子ども家庭支援部児童相談所設置準備担当課長)

港区を含む特別区では、児童虐待など児童に関する問題の増加、重篤化に対し、区民に身近な区が地域と一体となり、未然防止から調査、援助、保護、施設等への措置、家庭復帰までを切れ目なく担っていくことを目指し、東京都に児童相談所の移管を求めてきました。こうした中、児童福祉法が改正され、平成29年4月以降、特別区においても児童相談所を設置できることとなりました。 港区子ども家庭総合支援センターの整備により、子どもと家庭に関する多様な問題を総合的に支援していく児童相談体制を構築するとともに、区内の幅広い子ども家庭支援ネットワークの核として、地域団体を含めた子どもを支援する関係機関をバックアップし、次代を担う児童の最善の利益が優先して考慮され、子どもたちが心身ともに健やかに育っていく環境を整備していきます。本研修会では、現在、子ども家庭支援センターで行っている相談対応と、より専門性の高い指導・措置権限を持つ児童相談所の機能を一体化させ、地域の関係機関とともに、総合的な支援を提供していくために取り組んできたことを、具体的にお話しいたします。

 

画像クリックでPDFを表示します
または こちら (PDFファイル)