RIFCR™研修

 

子どもを守るパズルの1ピースとして 子ども虐待に対応する
RIFCR™(リフカー)研修


「この子、誰かに暴力を振るわれているんじゃない?」「あの子、誰かから性的な被害を受けているんじゃない?」「ネグレクトされているんじゃないから?」「いじめにあっているんじゃない?」などなど、子どもたちに何か心配なことを感じたとき、私たちは どうすればよいのでしょうか?
被害児を守るためには、第一発見者が最小限のことだけを聞いて、適切な機関につなげ、調査・捜査面接である司法面接(協同面接)で詳細な聴き取りをしてもらうことが大切です。適切な機関につなげるために、子どもたちから何をどのように聞くべきなのか、また、通告・通報後に実施される司法面接で彼らに被害事実の詳細を語ってもらうためには、最初の聞き取りの際、どんなことに気をつけなければならないのかを知っていただくのがRIFCR™ 研修です。

RIFCR™は、性虐待だけでなく、身体的虐待やネグレクト、いじめなどにも使っていただけます。子どもと接する職業の方はぜひ、ご参加ください。

☆プログラムの内容☆
・子どもは性虐待をどのように経験するのか
・虐待を打ち明けるプロセス ・子どもの性的発達
・日本の児童保護制度 ・RIFCR(リフカー)プロトコル

◆2019年度 センター型RIFCR™研修 開催日程

7月25日より、下記の開催日及び会場の
お申し込み受付を開始しました。

【横浜会場】
神奈川県総合医療会館 2階 会議室A
 (神奈川県横浜市中区富士見町3-1)
  第4回 2019年12月7日(土)(満席となりました)
第5回 2020年2月9日(日)
第6回 2020年3月15日(日)

【名古屋会場】
愛知県名古屋市 ウィンクあいち
(愛知県産業労働センター 12階 小会議室 1208号室)
(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
 第3回 2020年3月14日(土)

【三重会場】
三重県四日市市 じばさん三重 視聴覚室
公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター
(三重県四日市市安島1-3-18)
第2回 2020年2月2日(日)

 【大阪会場】
大阪府大阪市 エルおおさか
 大阪府立労働センター 南101
(大阪市中央区北浜東3-14)
第1回 2020年2月23日(日)
第2回 2020年2月24日(月・祝)

 時 間:午前9時~午後6時20分
 対 象:児童相談所、警察官、市区町村の職員、小中高校の養護教諭等教職員、
 幼稚園教諭・保育士、医療者等、子どもと接する機会のある全ての方。
 定 員:各回40名
受講料:8,640円(税込)
(2019年10月以降の開催日については8,800円(税込))

※本研修は、公益社団法人日本小児科医会「子どもの心」相談医研修単位5単位に承認されています。

RIFCR30
RIFCR2019(画像クリックでPDF表示)

【お申込みについて】
※お申込みの後、1時間以内に自動返信メールが送信されます。
自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが、下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
info●cf-j.childfirst.or.jp(●をアットマークに置き換えてください)
※ 定員に達し次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。
※ お申込み受付け後、ご入金の確認をもって「受付証メール」を発行させていただきます。
※ご入金は、参加申込み後一週間以内にお願いいたします。
(1週間以内のご入金が難しい場合は、事務局までご連絡ください。)
※ ご入金後、5営業日を経ても「受付証メール」が届かない場合は、事務局までお知らせください。
※ 研修会場のご案内は「受付証メール」に記載いたします。
※ いったんお振込みいただいた受講料は返金できませんので、予めご了承ください。
※ 受講料をお振込みいただいたRIFCR™研修に参加できなくなった場合、参加予定だった研修の1か月以上前にお申し出いただいた場合に限り、研修日の振替希望をお受けいたします。すでに、振替先の研修が満席の場合は、キャンセル待ちの最下位に登録させていただきます。従って、受講できない場合もございます。受講できなくても、ご入金いただいた受講料は返金いたしません。

 

【RIFCR™研修とChildFirst®研修について】

CR
(
画像クリックで表示します/PDFファイル)