在宅支援技術研修

CFJ202007

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、研修開催時に、問診票のご提出のお願いや検温などを実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。
詳細はこちら(問診票のダウンロードもできます)

在宅支援技術研修

「要保護児童対策地域協議会を適切に運営して子どもたちを守る」

対象:市区町村の『要保護児童対策調整機関』『母子健康包括支援センター(子育て世代
包括支援センター)』『子ども家庭総合支援拠点』の職員 および CFJ会員

平成16年の児童福祉法改正によって、平成17年度に市区町村要保護児童対策地域協議会(要対協)が設置され始めてから早17年が経ちました。
要対協運営は順調ですか? 人事異動は適切ですか? マルトリートメント調査・アセスメント・親子支援・多機関連携等の専門性は向上し続けていますか? 要対協・子育て世代包括支援センター・子ども家庭総合支援拠点の運営のあり方は効果的ですか? 児童相談所との連携はうまくいっていますか? 忙しさのあまり、惰性に流されたりしていませんか? 子どもたちは適切に守られていますか?
そこで今一度、初心に立ち返って、その運営を見直しましょう。

講師:山田 不二子(認定NPO法人チャイルドファーストジャパン 理事長)


(画像クリックでPDFを表示します)

お申込みはこちらから

 第1回 今一度、要対協のあり方を振り返る
 第2回 通告受理・マルトリートメント調査・アセスメントのスキル
 第3回 多機関連携・子ども家庭支援のスキル
 第4回 児童相談所との連携
第5回 要対協・子育て世代包括支援センター・
子ども家庭総合支援拠点の連携もしくは一体的運営


◎研修日程(※5回連続のコースです。)

◆第1回 令和4年 6月11日(土)
◆第2回 令和4年 8月 7日(日)
◆第3回 令和4年10月29日(土)
◆第4回 令和4年12月 3日(土)
◆第5回 令和5年 3月12日(日)
会場:
神奈川歯科大学付属横浜クリニック 横浜研修センター 6F 教室(横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6)

◎時 間:午後2時~午後4時
◎税込受講料:正会員 11,000円、賛助会員13,200円、非会員 16,500円

【お申込】

Internet Explorer 11では、当ページが正しく表示されません。Microsoft Edge、google Chromeなどのブラウザをご利用ください。