在宅支援技術研修

CFJ202007

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、研修開催時に、問診票のご提出のお願いや検温などを実施しておりますので、ご協力をお願いいたします。
詳細はこちら(問診票のダウンロードもできます)

在宅支援技術研修

~ 要保護児童対策調整機関・子ども家庭総合支援拠点・
母子健康包括支援センター(子育て世代包括支援センター)の
職員の専門性向上のために市区町村がなすべきこと ~

対象:市区町村の『要保護児童対策調整機関』『子ども家庭総合支援拠点』『母子健康包括支援センター(子育て世代包括支援センター』の職員 および CFJ会員

行政職に異動は付きものです。いろいろな部署を回ってジェネラリストになることは、総合事務職には重要なことなのかもしれませんが、子ども虐待に対応する職員に求められる専門性を身に付けるうえで、短期間での異動は不都合な面も多々あります。行政機関の宿命とも言うべき異動システムの中でどのようにして専門性を向上させるかは、地方自治体にとって永遠のテーマですが、今年度はこの問題を真正面から取り上げます。是非、ご参加ください。

講師:山田 不二子(認定NPO法人チャイルドファーストジャパン 理事長)

 

 第1回 異動のメリットとデメリット
 第2回 望まれる異動のスパン
 第3回 そのスパンの中でどのようにして専門性を向上させるか
 第4回 培われた専門性をどのようにして後任者に伝えるか
第5回 魅力ある職場づくり


◎研修日程(※5回連続のコースです。)

◆第1回 令和3年 6月20日(日)会場:神奈川県総合医療会館 2階 会議室A
◆第2回 令和3年 8月21日(土)会場:神奈川歯科大学付属横浜クリニック 横浜研修センター 6F 教室
◆第3回 令和3年10月17日(日)会場:ラジオ日本クリエイト 貸会議室 3階 A会議室
◆第4回 令和3年12月12日(日)会場:神奈川歯科大学付属横浜クリニック 横浜研修センター 6F 教室
◆第5回 令和4年 2月20日(日)会場:神奈川歯科大学付属横浜クリニック 横浜研修センター 6F 教室

◎時 間:午後2時~午後4時
◎税込受講料:正会員 11,000円、賛助会員13,200円、非会員 16,500円

【お申込用紙】

下記PDFを印刷していただき、FAXにてお申込みください。